様々なエピソードがある池上本門寺

歴史

少し前にたまたま東急池上線の池上駅に降りる機会がありましたので、すぐ近くの池上本門寺に行ってきました。

境内は、周辺の平地から見るとちょっとした丘になっており、地形的にもおもしろい場所です。

池上本門寺からの眺め

 

 

 

 

 

 

 

 

池上本門寺は日蓮宗の大本山であり、日蓮入滅の霊場としても有名です。

境内は太平洋戦争時に空襲を受け、多くの建物が焼失しましたが、五重塔や総門、経蔵などは焼失を免れ、江戸時代建立の建物が残っています。

そして、ここは著名人の墓所があることでも有名で、幸田露伴、河上彦斎、大野伴睦などこの地に眠っております。

また、力道山の墓所もあり、毎年節分のときには、プロレス関係者もゲストとして来るそうです。

大名の墓や、狩野探幽墓所もあり歴史的にも興味深いお寺です。

歴史好きが興味をもつ池上本門寺のエピソードとしては、なんといっても、幕末の戊辰戦争時に西郷隆盛と勝海舟の会談がここで行われたことです。

有栖川宮熾仁親王を大総督、西郷を参謀とした東征軍が江戸に入ったときに大本営としたのがここ池上本門寺でした。確かに多摩川を渡ってすぐの場所にあり、東征軍が江戸入り後に本営を置くによい場所です。

その東征軍大本営に勝海舟が訪れ西郷隆盛に会談を行います。現在の松寿園のあづまやで会談が行われたと伝えられています。西郷と勝の会談は、他にも薩摩藩邸でも行われたと伝えられていますが、この会談によって、江戸城無血開城が決まったそうです。

この江戸城無血開城時の西郷と勝の動きや、両陣営の駆け引きや交渉事は、調べてみるとおもしろいです。

あ、あと池上本門寺はポケモンがゲットできるらしく、自分が池上本門寺を訪ねたときは、ポケモントレーナーのみなさまへの注意書きが大きく貼ってありました。

古今問わず、様々なエピソードがあるスポットですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました