中国史

五胡十六国の流れ

三國志、春秋戦国時代を超える戦乱の時代、五胡十六国時代① ~五胡十六国時代を含む、魏晋南北朝時代の流れ~

私は、中国史が好きで、もちろん三國志や春秋戦国時代などの、日本でも高名な戦乱の時代のことは好きなのですが、(春秋戦国時代は漫画の「キングダム」で一気に有名になった気もしますが) 三国志 上巻 曹操・劉備・孫権、天下への大計 (歴史群像...
五胡十六国の流れ

三國志、春秋戦国時代を超える戦乱の時代、五胡十六国時代② ~五胡十六国時代の流れ【前期と後期に分けるとわかりやすいぞ】~

前回、魏晋南北朝時代の流れを書きましたので、今回から、いよいよ五胡十六国時代の流れを書きたいと思います。 物語 中国の歴史 文明史的序説 (中公新書) 中国史をテーマとしたおすすめ漫画はこちら 中国史をテーマとしたおす...
中国の城・町

中国旅行の思い出(中原編)

私は、「歴史」というカテゴリーの中でも、中国史が一番好きで、実際に中国にも何度か旅行に行ったことがあります。 この何年かは旅行自体行けてないのですが、6回ほど行っています。(時間と金さえ許せば、毎月でも行きたい) 一番最近(と言...
中国の城・町

中国史の古都 洛陽

「洛陽」その響きだけでも心震える 洛陽は、中国が認定する八大古都の一つとして、さらに三国志をかじった日本人としては、長安(現在は西安)と並んで、最も琴線に触れる都市の一つではないでしょうか? (他の八大古都は、長安、北京、南京、開封...
中国の城・町

現代の洛陽の街と隋唐洛陽城①

隋唐洛陽城 今の洛陽の街の中心街は、隋唐洛陽城の跡にあります。 現代の街中になるので、なかなか史跡らしい史跡はないのですが、歩いてみると、当時の洛陽の感じが多少なりともわかったような気になりました。 洛陽を観光したとき、泊まっ...
中国史

三国志の武将 周瑜

三国志の武将で誰が好きかと言われたら、周瑜になります。 他にも好きな武将はたくさんいますが、選ぶとしたら周瑜です。 呉の勃興期から孫策、孫権をささえ、赤壁の戦いで、魏の大軍をやぶった最大の功労者です。 ※三国志演義では、諸...
中国史

孔明死後の三国志

三国志の話は、基本、孔明が第5次北伐中に五丈原で亡くなると、あまり詳しく記述されずに、蜀の滅亡→魏晋革命→呉の滅亡=晋の天下統一と進みます。 ちなみに黄巾の乱(289年)から諸葛孔明の死亡(334年)まで45年で、諸葛孔明の死亡から晋...
中国史

三国志の武将 夏侯淵

三国志で好きな武将の一人で、夏侯淵がいます。 言わずとしれた、曹操の側近中の側近です。魏の武将の中でも最高レベルの武力を誇る武将です。 しかし、周瑜と同じく、三国志演義では蜀の引き立て役になってしまっています。史実ではありますが...
中国史

三國志で好きな武将 郭嘉 軍師の典型はこの人

三國志で好きな武将に郭嘉がいます。 曹操の参謀の中でも、荀彧と並び有名な人物ですが、実はあまり詳しくしりませんでした。思い出してみると、横山光輝三国志ではほぼ一コマくらいしか登場してないのではないかと思われるくらい、扱いがひどいです。...
中国史

三國志で好きな武将 伊籍

三國志で好きな武将、蜀の人材では伊籍がいます。けっこう地味な武将で、正史「三國志」の蜀書に伝が載ってますが、5行しか掲載されておりません。しかし、ゲームなどでは政治か知力が80以上あって、使い勝手がよい武将です。そして、私が伊籍に好印象をも...
タイトルとURLをコピーしました