後趙

石勒

石勒 五胡十六国時代の黒き英雄王 第一部「戦乱の世に降り立つ」③ 晋への反乱の末、漢へ加入

こんにちは。 前回、石勒がデビューする時代までの中国史の流れを、後漢末から晋で八王の乱が起こる頃まで簡単に書き、石勒のデビューやその後にも関わってくる八王の乱の動きについても書きました。 八王の乱の最後の4分の1、司馬亮を倒すた...
石勒

石勒 五胡十六国時代の黒き英雄王 第一部「戦乱の世に降り立つ」② 石勒デビュー時の中華の状況:「八王の乱」概説

こんにちは。 石勒は、羯族の部族長の家に生まれましたが、青年時代に住んでいた并州(現在の山西省)が大飢饉に見舞われ、部族は分解して散り散りになってしまいます。 そのあと、石勒は晋の王族の一人司馬騰の奴隷狩りにあい、奴隷身分に落ち...
石勒

石勒 五胡十六国時代の黒き英雄王 第一部「戦乱の世に降り立つ」① 石勒の生い立ち

こんにちは。 今回から、石勒のシリーズをはじめます。 石勒は、苻堅、慕容垂などともに五胡十六国時代を代表する英雄の一人です。(ただし、極めてダークヒーローに近いと感じている) 私が五胡十六国時代に興味を持ち始めたとき、一番...
前秦

苻堅前夜 ~前秦建国物語~ 序章 苻氏の関中侵攻 

こんにちは。 五胡十六国時代で英主と言えば、前秦の苻堅です。 諸民族の宥和を目指し、傑物・王猛を宰相にし、彼とともに前秦の富国強兵を成し遂げ、華北統一に成功した五胡十六国時代の代表する人物です。 前秦はその後、中華統一を目...
冉閔

五胡十六国時代 魔王・冉閔の冉魏建国記 滅亡編③ 最終回:魔王打倒!! そしてさらなる混乱へ・・・

こんにちは。 冉魏という魔の国を建国した冉閔でしたが、首都・鄴のすぐ北の襄國(ドラクエ的に言うと竜王の城のすぐ北にラダトーム城があるのと同じ。間を隔てる海はない)に割拠した後趙の残党・石祗を倒すために、10万の兵で出陣します。 ...
冉閔

五胡十六国時代 魔王・冉閔の冉魏建国記 滅亡編② 襄國の戦い

こんにちは。 351年1月、冉魏皇帝として冉閔でしたが、旧後趙国内の諸勢力が、ことごとく冉閔と対立、もしくは割拠していきます。 冉閔が作った魔の国は、建国1ヶ月目から分裂していきます。 鄴のすぐ近くの襄國では、後趙の残党を...
冉閔

五胡十六国時代 魔王・冉閔の冉魏建国記 滅亡編①

こんにちは。 後趙君主、大魔王・石虎の養孫として石氏に仕えていた冉閔(当時は石閔と名乗っていた)は、後趙屈指の武将として、優れた武功を挙げていました。 大魔王・石虎が没したあと後趙は石氏一族が争う内乱状態に突入し、冉閔を味方につ...
冉閔

五胡十六国時代 魔王・冉閔の冉魏建国記 魔王即位編

こんにちは。 五胡十六国時代、石勒が建国して華北の主要エリアの統一を成し遂げた後趙では、石勒の死後、大魔王・石虎が簒奪をし勢力を広げるも、国内や朝廷は混乱状態になっていきました。 その石虎の死後、石世が跡を継ぎますが、後趙国内で...
冉閔

五胡十六国時代 魔王・冉閔の冉魏建国記 地獄への飛翔編⑦「冉閔暗殺計画」

こんにちは。 439年後趙では石虎の死後、石氏一族の争いなど様々な混乱が起こります。 8月に、関中に封ぜられていた石苞が、鄴の皇帝・石遵に反乱を起こそうしますが、関中の豪族どもに総スカンをくらい、そいつらに誘われた東晋の司馬勳が...
冉閔

五胡十六国時代 魔王・冉閔の冉魏建国記 地獄への飛翔編⑥「東晋の北伐その2と、石鑑のクーデター」

こんにちは。 石虎の死後、石世が跡を継いだ後趙ですが、すぐ内乱が起きます。 石虎の息子の一人、石遵がクーデターを起こし、石世を廃し君主になります。 それで終わりかと思いきや、石遵の即位に反対する石氏一族が続いて反乱を起こし...
タイトルとURLをコピーしました