三國志

パリピ孔明

この歴史(?)漫画がおもしろい! 「パリピ孔明」 現代日本に転生した諸葛亮孔明の知略がハンパね

こんにちは。 今回は、最近読んでおもしろかった漫画を書きます。 『パリピ孔明』(ヤンマガKCスペシャル) 四葉 夕卜 (原著), 小川 亮 (著) です。 パリピ孔明(1) (コミックDAYSコミックス) この漫画...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日⑦ 四代目慕容暐 ~慕容恪亡き後の前燕、東晋と荊州北部を争う~

こんにちは。 洛陽攻略までの前燕を率いた、まさに支柱というべき慕容恪が367年に死去します。 慕容恪は、臨終の前に遺言として、自分のあとは、呉王・慕容垂に継がせるように伝えます。 慕容垂は、慕容皝の第5子で慕容儁、慕容恪の...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日⑥ 四代目慕容暐 ~慕容恪の死~

こんにちは。 前燕は、365年、慕容恪の指揮のもと中原支配のシンボル的な存在でもあった洛陽を陥落させることに成功します。 洛陽は、西晋の時代に永嘉の乱の勃発により、匈奴出身の劉淵の建てた漢(のちの前趙)により奪われて以来ずっと華...
中国史

三度の飯より、鳥瞰図・鳥瞰模型が好き(とくに歴史をテーマにしたもの)

こんにちは。 私は、歴史上の街や、戦いなどをテーマにした鳥瞰図や鳥瞰模型に目がありません。 それを眺めていると、3日も4日もそればっかり見てても飽きないでしょう。 最近は、グーグルマップやグーグルアースなどで、世界中の場所...
中国史

中国史上最大級の戦乱の時代、五胡十六国時代。その各国の攻防を描く ~東北からの疾風、前燕の中原侵攻~⑩ 慕容皝、中原への進出を図る

こんにちは。 後趙の石虎率いる数十万の軍に本拠地棘城を囲まれながら、息子の慕容恪の活躍などで後趙軍を撃退し、その勢いのまま、前燕の西に勢力をもっていた段部を壊滅させ、その領土を支配することに成功します。 これにより、前燕の国境は...
中国史

五胡十六国時代のきっかけとなった八王の乱について① ~乱以前の歴史と西晋王朝の混乱~

五胡十六国時代は、その名のとおり、華北において5つの異民族が十六の国を乱立した(実際にはもっと多い国数)という時代でした。約100年前からはじまる三国時代よりも激しい戦国乱世だと言っても過言ではありません。しかしそのような時代に突入したのに...
中国史

三國志で好きな武将 孫乾 地味だけど頼りになる人々

三國志には、多くの魅力的な人物が出てきます。 関羽、張飛、趙雲、孔明、周瑜、夏侯淵、夏侯惇、司馬懿などのスター以外にも、地味で渋い人物も多く活躍します。 孫乾 劉備の武将、孫乾も好きな武将の一人です。 糜竺、簡雍とともに、劉...
中国史

三國志で好きな武将 伊籍

三國志で好きな武将、蜀の人材では伊籍がいます。けっこう地味な武将で、正史「三國志」の蜀書に伝が載ってますが、5行しか掲載されておりません。しかし、ゲームなどでは政治か知力が80以上あって、使い勝手がよい武将です。そして、私が伊籍に好印象をも...
中国史

三國志で好きな武将 郭嘉 軍師の典型はこの人

三國志で好きな武将に郭嘉がいます。 曹操の参謀の中でも、荀彧と並び有名な人物ですが、実はあまり詳しくしりませんでした。思い出してみると、横山光輝三国志ではほぼ一コマくらいしか登場してないのではないかと思われるくらい、扱いがひどいです。...
中国史

三国志の武将 夏侯淵

三国志で好きな武将の一人で、夏侯淵がいます。 言わずとしれた、曹操の側近中の側近です。魏の武将の中でも最高レベルの武力を誇る武将です。 しかし、周瑜と同じく、三国志演義では蜀の引き立て役になってしまっています。史実ではありますが...
タイトルとURLをコピーしました