成漢

中国史

中国史上最大級の戦乱の時代、五胡十六国時代。その各国の攻防を描く 成漢②

李雄の巴蜀制覇 李特戦死後、李流を経て、李雄の息子の李雄が勢力を引き継ぎます。 李雄は羅尚を攻めて、成都を制圧し、304年10月に成都王を称します。その後306年6月には皇帝に即位し、国号を「大成」とします。この動きに平行して、李雄...
中国史

中国史上最大級の戦乱の時代、五胡十六国時代。その各国の攻防を描く 成漢①

五胡十六国時代が幕を明けたころ、巴蜀の地に成漢という国が建国されます。 李雄という人物が成都王を称した304年10月から347年まで続いた王朝です。 この李氏の民族は諸説ありますが、巴族(氐族の一種)です。 中原では、永嘉...
タイトルとURLをコピーしました