慕容評

中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㊱ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前秦の前燕への侵攻:「潞川の戦い」王猛と鄧羌のショートコント2からの前燕軍の崩壊

こんにちは。 潞川で対峙した前秦軍と前燕軍ですが、前燕軍総司令官の慕容評は、前燕国内に遠征し深入りしている前秦軍を持久戦をもって疲弊させ撃退しようとします。 しかし、持久戦をはじめたのに、慕容評の貪欲さゆえに、前秦軍より先に前燕...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉟ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前秦の前燕への侵攻:「潞川の戦い」慕容評の大失敗

こんにちは。 前秦が前燕に攻め込み、壺関と晋陽を陥落させたあと、鄴から進行してきた前燕軍30万と潞川の地で対峙しました。 その対峙中に、総司令官・王猛と前秦No.1猛将の鄧羌が、おもしろショートコントを行います。 軍法違反...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉞ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前秦の前燕への侵攻:「潞川の戦い」前のショートコント

こんにちは。 王猛は、壺関をまたたく間に落とし、返す刀で攻略に苦戦していた晋陽に向かいます。 楊安率いる前秦軍の攻撃に頑強に抵抗していた晋陽も、王猛の地下道を掘り城内に侵入するという策により、あっという間に陥落してしまいました。...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉝ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前秦の前燕への侵攻:晋陽の陥落と、前燕軍の潞川到着

こんにちは。 前秦が前燕に侵攻し、并州への攻撃をはじめました。前燕は、壺関の町と、壺関がある上党郡をあっさりと王猛に落とされ、国都・鄴への侵攻が現実味を帯びてくると、国中がガクガクブルブルに震えだします。 前燕国内では、封孚と申...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉗ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前秦の前燕侵攻

こんにちは。 369年も終わりに迫ろうころ、鮮卑慕容部が建国し、華北東部を勢力におさめる、前燕という国は滅亡の危機が訪れていました。 東晋の桓温の第三次北伐を、五胡十六国時代でも比類なき軍才を持つ、慕容垂の用兵でしりぞけた前燕で...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉖ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 滅亡前の前燕の国内状況

こんにちは。 表向きは友好国の前秦による、前燕攻撃準備の臭いを嗅ぎ取った前燕の臣・梁琛や、皇甫真の再三に渡る警鐘を抜群のスルースキルでかわしていく慕容評でしたが、この男が全権を握っているあいだに、華北の強豪国・前燕の国内の状況は乱れに...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉕ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前燕の臣たちの状況分析2:皇甫真

こんにちは。 慕容垂が出奔する前後、前秦では前燕への攻撃準備と思われる怪しい動きがポツポツ出始めています。 表面上は、友好国として南の東晋に一緒に当たりましょう~的な関係で、東晋の桓温が第三次北伐の軍を発し前燕に攻め込んだときも...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉔ 四代目慕容暐 ~前燕滅亡への道~ 前燕の臣たちの状況分析1:梁琛

こんにちは。 枋頭の戦いで東晋の桓温をしりぞけ、前燕の国難を救った慕容垂が、慕容評と太后・可足渾氏の悪徳ゴールデンコンビの魔の手から逃れるために、前秦へ出奔したのが前回まででした。 前燕のかつての都・龍城でほとぼりを冷ますつもり...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉓ 四代目慕容暐 ~慕容垂の出奔 その5~ 苻堅様の熱烈歓迎

こんにちは。 慕容垂の出奔シリーズも今回が最終回です。 慕容評と太后・可足渾氏による誅殺から逃れるために、流亡の道を選んだ慕容垂は、いろいろといい子ちゃんぶり、日和ったせいで、天からこれ見よがしに七難八苦を与えられながらも、なん...
中国史

五胡十六国時代 前燕の落日㉒ 四代目慕容暐 ~慕容垂の出奔 その4~ 珍道中の末になんとか前秦へ入国

こんにちは。 慕容評と太后・可足渾氏によって命を狙われた慕容垂は、息子の慕容令の策を実行に移し、前燕の元の首都・龍城への避難を進めます。 大陸での狩りを理由に鄴を出発しますが、邯鄲まで来たところで息子の一人、慕容麟に密告され追手...
タイトルとURLをコピーしました