北涼・沮渠蒙遜

北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜① 舞台となる河西回廊とは?

こんにちは。 しばらくブログ更新が滞りましたが、心を入れ替えて書いていきます。 この前、五胡十六国時代後期の流れについて書いていたときに、北涼の実質上の建国者の沮渠蒙遜が(良い意味でも悪い意味でも)魅力的な人物であることがわかり...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜② 沮渠蒙遜以前の河西回廊

こんにちは。 五胡十六国時代の英傑の一人、北涼の沮渠蒙遜を描くこのシリーズですが、前回の河西回廊の説明に続き、まだ本題に入れません。 今回は、沮渠蒙遜登場前の河西回廊の歴史について、簡単に書きたいと思います。 ...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜③ 沮渠蒙遜、愉快な仲間たちと国を作ってみた

こんにちは。 河西回廊の覇権国家となる北涼の沮渠蒙遜(そきょもうそん)を書くこのシリーズですが、河西回廊の地理や歴史を2回にかけて説明したので、肝心の沮渠蒙遜が出てきません。 しかし安心してください。 今回からようやく登場...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜④ 北涼が後涼の混乱の最中に勢力を広げていく

こんにちは。 383年の淝水の戦いの敗退によって、解体分裂が進んだ旧前秦領の中で、河西回廊は西域遠征から戻ってきた呂光が自立、姑臧(今の武威)を本拠に後涼を建国します。 しかし、呂光は君主としては出来がよろしくなく、さら...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜⑤ 北涼から西涼が独立

こんにちは。 五胡十六国時代、河西回廊の周辺では、後涼が反乱の連続で混乱に陥っていき、沮渠蒙遜たちの北涼が勢力を広げていきます。 北涼は、398年沮渠蒙遜の活躍で西郡という河西回廊東部の要衝を抑えることに成功し、そのあと、張掖、...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜⑥ 華麗で冷酷なるクーデター 沮渠蒙遜、愉快な仲間たちを屠る

こんにちは。 沮渠蒙遜が、段業、沮渠男成といった愉快な仲間たちと一緒に河西回廊の酒泉、建康周辺を領土に建国された北涼は、沮渠蒙遜の活躍もあり、後涼の首都で河西回廊の中心都市・姑臧がある武威郡との境にある西郡を攻略しました。 次い...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜⑦ 北涼が滅亡寸前になる

こんにちは。 401年、沮渠蒙遜の鮮やかなクーデターにより、従兄で一緒に北涼を立ち上げた実力者・沮渠男成と、北涼君主の段業を一挙に倒し、北涼という国は名実ともに沮渠蒙遜のものになりました。 沮渠蒙遜は6月に臣下たちに推されて、大...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜⑧ 後涼の滅亡

こんにちは。 401年に沮渠蒙遜が北涼の君主の座を奪い取ったあと、北涼国は滅亡まであと一歩のがけっぷちに追い込まれます。 酒泉、涼寧の2つの郡が裏切り西涼につき、領土が張掖周辺の狭い範囲まで減ってしまい、周囲を西の西涼、東の後涼...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜⑨ 北涼 vs 南涼1 南涼の姑臧獲得

こんにちは。 淝水の戦い後、河西回廊の盟主としてこの地を支配していた「老舗国家・後涼」が403年にその17年の寿命を終え後秦に降伏、滅亡しました。 これにより、河西回廊周辺の勢力関係は新しい展開を迎えることになります。 後...
北涼・沮渠蒙遜

五胡十六国時代 河西回廊の魔法使い・沮渠蒙遜⑩ 北涼 vs 南涼2 夏が建国され沮渠蒙遜に追い風が吹き始める

こんにちは。 403年に北涼が後秦に降伏したあと、姑臧周辺は、後秦、北涼、南涼の勢力が駆け引きを交えたやりとりを繰り広げます。 406年から、姑臧エリアの南と北に勢力を張る、南涼と北涼が戦いをはじめます。(南涼は形式的に...
タイトルとURLをコピーしました